借金の相談はどこでするのがいい?

 

借金の問題はなかなか人に相談できません。

 

仲が良い友人に話してもお金の話題は距離をおかれがちですし、借金があるのを知って離れている人も居るでしょう。
そんなデリケートな借金問題は誰にも相談できないで抱え込んでしまい、結果として悪化してしまう場合があります。
そうならないように、まずは相談だけでも行うのが良いでしょう。
人に話すと心が軽くなりますし、思わぬ打開案が見つかる可能性もあるのです。

 

そこで、こうした借金の問題を相談するのに最適な場所があります。
それは弁護士や司法書士と言った借金の専門家であったり、法テラスであったりです。
弁護士や司法書士は無料相談を利用すればお金は掛かりません。
また、具体的な借金の減額方法や返済方法についてもアドバイスをしてくれるでしょう。
ただし、無料相談は初回のみと言う場合もあるので、何度も利用できるとは限りません。
それに対して、法テラスは相談が何度でも無料なのでちょっとした不明点を聞くならこちらの方が利便性が高いです。

 

いきなり弁護士や司法書士の事務所へ行くのは怖い人も多いでしょう。
そのような場合は法テラスへ相談してみてください。
法テラスは国が設置している法律問題の総合案内所です。借金の問題にも対応しているので聞いてみましょう。
田舎だと近くに弁護士や司法書士が居ない場合もありますし、高齢なら都会に出るのでさえ大変な思いをしてしまいます。そんな時に法テラスは役立つのです。

 

他にも、経済的な理由から弁護士などに借金の相談や減額交渉を行ってもらえない人も居ます。
そのような場合には弁護士費用の立替えをしてくれる可能性もあるので、積極的に利用しましょう。
お金が無いから借金苦から逃れられないのは間違いです。役立つ情報を知らないだけなのです。

 

主な借金の相談先は3つとなります。

数十万のお金が手元にあり、1000万以上の借金をしているなら弁護士へ相談しに行きましょう。
数万のお金が手元にあり、数百万の借金なら司法書士へ相談しに行くと良いです。
お金がまったく無い、何をして良いかはとにかく分からない、そんな人は法テラスへ電話してください。
ちなみに、法テラスの正式名称は日本司法支援センターと言います。

 

借金を一人で抱え込まず、とにかく誰かに相談して精神的な負担を減らしましょう。
頑張ってきた真面目な人ほど、人に話した時の開放感は大きくなります。

法テラスってどうなの?口コミは?

日本司法支援センター、通称は法テラスと言います。
ここでは借金問題を含む法的なトラブルに対して無料相談を行っています。
問題解決への案内人となり、何をすれば良いのか的確にアドバイスしてくれるでしょう。
弁護士や司法書士の費用の立替えも行ってくれるので、経済的に困窮している人も安心です。

 

この法テラスを利用した人の意見はどうなっているのか見てみましょう。
評判を見ると、良い評価と悪い評価が半々になっているのが伺えます。

 

良い意見としては、無料で相談できる上に近くの弁護士を紹介してもらえたので、対応に迷わなかったと言うものがあります。
法テラスでは案内人としての役割があるので、これは納得の意見でしょう。
また、30万近い自己破産の資金を用意できずに困っていた所、法テラスにお金を立て替えてもらえたため、弁護士に依頼を行えた人も居るようです。
こうした意見を見ていくと無料相談とお金の立替え、そして次に行う対応に迷わないのが利点となっています。

 

次に悪い意見ですが、相談は無料ですが次のステップに進む手続きが遅いようです。
最初の相談で現状を説明し、次のアドバイスが貰えるまで時間が掛かっています。ようやく次のステップに進んでも、その手続きでまた何日も待たされてしまう実情があるのです。
対処が遅いことへの不満が挙げられていますが、無料相談と言う性質を考えれば我慢しなければいけない部分も出て来るでしょう。
一般的に有料になっているものを無料で提供してくれているのですから、多少は耐える必要もあります。

 

他には、紹介された弁護士の質が悪いと言う意見が上がっています。
これはどうも法テラスが、一般の弁護士事務所に就職できなかった人の受け皿になっているからのようです。
そのため、自然と弁護士の質が悪くなり、相談者が満足しない結果になってしまっているのかもしれません。
さらに、法テラスからの依頼は報酬が低く設定されているため、弁護士側のモチベーションを下げているのも問題のようです。
ですが、親切に対応してくれた弁護士も居ると書いている人も居るので、誰が当たるかは運次第となるでしょう。

 

確実に信頼できる弁護士に依頼するなら、やはり自分が積極的に探さなくてはいけないのでしょう。
ですが、経済的に厳しい状況になっているなら法テラスを頼ってみてください。
少なくとも相談して話すことで何かが変わるのは間違いないのです。

弁護士と司法書士どちらがいい?

借金の問題は、司法書士と弁護士に相談するのが一般的です。
相談自体が有料の事務所もありますが、多くは無料相談をになっているので行ってみましょう。

 

ここで気になるのが弁護士と司法書士、どちらに相談する方が良いのかです。
一つの目安となるのは借金の金額です。
もし、1000万以上の借金をしているなら、弁護士の方が良いでしょう。
これは弁護士と司法書士の扱える金額が違うのに関係しています。
弁護士は借金がいくらであろうと仕事を受けられるのに対して、司法書士は借金を140万以上減額することが法的に制限されているのです。
そのため、借金の金額が多い場合は弁護士に相談するのがベストです。
仮に、借金の金額が数百万の少額なら司法書士に相談する方が費用を安く抑えられるでしょう。

 

債務整理の方法でも相談相手は違ってきます

任意整理という手段を取るならば、借金の金額に合わせて弁護士と司法書士を選べば大丈夫です。
重要なのは個人再生と自己破産を行う時です。
この2つは裁判所に手続きを行うのですが、司法書士は代理人として行動することができません。
そこで、裁判所への手続きや出廷した時の問答は自分で行わなければならないのです。
ただし、書類作成は詳しく教えてくれますし、裁判所に行く際に同行してもらえるので過剰な心配はいらないでしょう。

 

これに対して弁護士は依頼者の代理人として行動する権利を持っているため、裁判所への手続きなどをすべて進行してくれます。
そのため、依頼人は本当に重要な場合にのみ出向けば良くなるので、手間は少なくなるでしょう。
弁護士と司法書士にはこのように特徴があるので、覚えておくと解決の道のりが短くなります。
どちらを利用するのか迷ったら、弁護士を選んでおけば確実です。弁護士はあらゆる債務整理に対応できるのです。

 

これにより、どこへ借金の問題を相談すれば良いのか目途が立ったのではないでしょうか?
任意整理なのか、個人再生や自己破産かでも状況は変わってきますが、それも弁護士へ相談すれば解決するでしょう。

 

近所に弁護士事務所や司法書士事務所が無ければ、電話相談を受け付けている事務所を探してみてください。
また、仕事をしていて時間が合わせにくいなら、夜間に営業している事務所を選びましょう。
どこでも良いとは言いませんが、誰かへ相談するのは非常に良いことです。問題点を客観視することもできますので、迷うぐらいなら無料相談へ出かけると良いです。